マニアックス ブログ

物欲マニアックス(http://mamiax.k-arts.net/)のブログ版です。
たま〜に日記もありっすよ。
東芝ZH8000シリーズの裏技?
今回は東芝の液晶テレビ、ZH8000シリーズの裏技&B-CASカードの裏技を紹介しよう。

言わずと知れたB-CASカードですが、新品テレビやチューナーを購入すると新品が付属してきますよね。
実は新品のB-CASカードは、機器に挿入してから1週間は無料で有料放送が見放題ってしってましたか?
お試し!って感じです。
もちろんカードを登録すると16日間無料とかもありますが、最初の1週間は何もしなくても見られるのです。

しかしあくまで最初の1週間は有料放送に登録してもらいたい為のお試し。
よって画面に16日間無料の登録〜という表示がされてしまいます。
今回その表示を消す方法を裏技として教えてあげます。

東芝の液晶テレビ、HDD内蔵モデルZH8000シリーズ。
このテレビは内蔵または、外付けHDDに番組が録画ができます。
最初の1週間は録画ももちろんできます。
しかし録画リストから録画した番組を探し再生すると・・リアルタイム視聴と同様に「16日間無料の登録〜」の画面が出てきてしまいます。
ここで裏技!
停止ボタンを押してください。
そして再生ボタンを押してください。

たったこれだけで表示されなくなります。
このテレビはリストから探して番組を再生すると表示してしまいますが、一度再生を停止ボタンで停止し、今度は再生ボタンだけを押すと最後に見ていた録画をレジュームしてくれます。
たったこれだけの操作で期間中の番組を録画しまくれますよ!
試していませんが、NHK-Hの表示もこれで消せると思います。

一般的なハイビジョンレコーダーでも応用がきく場合があります。
今回と同様の操作でできるかもしれませんが、レコーダーにはタイムシフト再生というのがあります。
リアルタイムで見ている番組をタイムシフトで再生すると消える場合がありますよ!

ってか俺が最近知っただけで、有名な裏技だったりして・・

ブルーレイレコーダー激安情報
SHARP AQUOS 地上・BS・110度CSデジタル ブルーレイディスクレコーダー HDD320GB BD-HDW32
SONY 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンチューナー搭載ブルーレイディスクレコーダー HDD320GB BDZ-T55
Panasonic DIGA 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンチューナー搭載 ブルーレイディスクレコーダー HDD250GB DMR-BR550
SONY 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンチューナー搭載ブルーレイディスクレコーダー HDD500GB BDZ-X95

今回紹介の液晶テレビ
【エコポイント対象商品】 TOSHIBA REGZA 47V型 地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン液晶テレビ 47ZH8000
【エコポイント対象商品】 TOSHIBA REGZA 55V型 地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン液晶テレビ 55ZH8000




| bobbybourne | 家電 | 22:27 | comments(5) | - | - | - |
一番安いブルーレイプレイヤー
今回は、現在市場にある 最安値のブルーレイプレイヤーを紹介します。

それが
QTEC ブルーレイディスクプレーヤー「BDX-701」
です。

価格はなんと2009/06/30の段階で18500円となっています。

↑こちらはamazon

↑こちらは楽天。こちらの価格もチェックしよう!

さて、このプレイヤー。安かろう悪かろうなのかちょっと調べてしました。

メーカーはアイ・テック(QTEC)というメーカーで、メーカーのサイトはこちら

機能としては、基本機能だけでなくかなりしっかりした仕様のようで、BDだけでなく、DVDも高画質の再生してくれるようです。
BDの機能として、JAVAやBonusVIEWにも対応。画質面では1080/60P出力にも対応しています。
DVDは1080もアップスケーリングしてくれます。
また、BD/DVD再生以外にも、MPEG-4 AVC/H.264フォーマットも再生可能。
音質面では、ドルビーTrueHDやDTS-HDにも対応している。

それでいて2万を大きく切っての販売です。
いかがですか?そろそろブルーレイを取り入れては。

■楽天 最安ショップ QTEC ブルーレイディスクプレーヤ「BDX-701」
■Amazon QTEC ブルーレイディスクプレーヤー「BDX-701」
| bobbybourne | 家電 | 14:17 | comments(2) | - | - | - |
ビクターから初のBDプレイヤー 実はLG製??
ビクターから初となる、ブルーレイプレイヤー「XV-BP1」は発売となります。


実売価格として、42000円あたりと予想されているようですが、モニターとして25000円〜39800円で募集もしているようです。

ビクターの製品情報はこちら

っで、このプレイヤーの特徴は、上のリンクよりビクターのサイトで確認していただくとして・・
実はこれ、調べた結果、やはりOEM製品。
メーカーはLGで、「BD370」だと思われます。
しかも安い!


フロントパネルは画像のように大きく異なります。
LG製では、フロントパネルのボタンや端子、BDのトレー部分がカバーで隠されすっきりとしたデザインになっています。
ビクター製では、これらカバーがなく、使いやすいデザインに変更されていますが、各パーツ(ボタンの位置やトレーの場所)は同じ場所になっています。ようはハリボテ??
■ビクター製

■LG製


リアパネルに関しては、さすがに見える場所ではないのでほぼというか、まったくに近いほど同じです。
■ビクター製

■LG製


仕様を見てみると、本体サイズや消費電力などの仕様も同じです。

って事でLG製という事に判明・・。

しかし基本性能に関しては同じなのですが、LG製ではYouTube再生機能があったにもかかわらず、ビクター製ではこの機能は搭載されていないようです。ちょっと残念ですね。

韓国のLG製という事もあって、ちょっと・・って思うかもしれませんが、このプレイヤーの性能はなかなかのものです。
・・っと以前どこかのサイトで見ました。
とにかくディスクを入れてから再生までがどのプレイヤー(PS3を除く)よりも早いそうですよ。

にしても、最近ビクターより発売された
「らく録 500GB HDD内蔵ブルーレイレコーダーDR-BX500」

あれも三菱電機製でしたね。

OEMであっても発売しようというメーカーの意気込みはいいのですが、やはりオリジナルの製品で勝負してほしいですね。
| bobbybourne | 家電 | 14:24 | comments(2) | - | - | - |
地デジ3波チューナー 32型液晶が49780円!
とうとうここまで安くなりましたね〜。
いつも真っ先に激安テレビを販売するMr.Maxから、地デジチューナーどころか、BSデジタル、CS110度デジタルの3波チューナーを搭載した32型液晶テレビが49,780円という激安価格で発売するそうだ。
詳細は以下

激安液晶テレビ 「LC-M32BD2」

このテレビ、安いだけの液晶テレビじゃない!

パネルは32型で1,366×768ドット。16:9でパソコン用パネルではなく、液晶テレビ用パネルサイズを搭載している。
安い液晶テレビだと15:9のパソコン用パネルを使う製品も多いが、16:9の液晶テレビと同じサイズで、左右の切れもない。
輝度は500cd/m2。コントラスト比は1,200:1。応答速度は6ms。視野角は上下/左右約170度とメーカー品と遜色ないスペックだ!

メーカーは「円高を追い風に、部材・組み立てのコストを削減して、49,780円という価格を実現した」と説明している。

地デジだけでなく、BSデジタル、CS110度デジタルを搭載する液晶テレビでは最安となる。
しかもEPGやデータ放送にも対応しているのもスゴイ!

AV端子も今や当たり前となったHDMIも搭載。しかも2系統搭載しているので、HDDレコーダーとPS3といった複数の機器も接続可能なのがうれしい。
もちろんD端子や、コンポジット、S端子といったレガシー端子も搭載している。
しかも、PC用の端子も搭載しているのでパソコンも接続可能!
パソコン用モニターもこんなに安くは買えないぞ!

これで49,780円と5万円を切った価格だ!激安液晶テレビ 「LC-M32BD2」

すぐに売り切れてしまうので、欲しい方はお急ぎを!



| bobbybourne | 家電 | 15:37 | comments(13) | - | - | - |
新SDカード規格「SDXC」に決定!
なんかちょっと前にSDカードの上位規格であるSDHCカードが出たばかりに感じたけれど、もう新しい規格にシフトしちゃうんだね。

実はこの背景には、メモリーの急激な低価格化があり、SDHCの最大容量である32GBへあっという間に到達してしまったのが原因。

現在、16GBが3000円以下で購入できる所もあり、主流となっているが、32GBがその価格帯で主流になるのも目前だ。

そんな背景から新SDメモリーカード規格はどうなるのか?と思ったらやっと発表がありました。

名称は「SDXC」

SDHCの失敗(?)もあり、今回は最大2TBまで対応となっている。
これなら当分大丈夫ですね。
これだけの容量なんて使い道あるのか?って思うけど、その時代になったら今のAVCHDやAVCRecMpeg4圧縮画質などなくなってるかもね。

速度も早くなり、標準で104MB/secになり、将来的には300MB/secとかも発売されるそうだ。
なお、大容量を扱う事により、ファイルフォーマットがマイクロソフトの「exFAT」になるそうだ。

激安情報

■激安SDHCカード [16GB]
■激安SDHCカード 高速版[16GB](Class6)
■激安SDHCカード 高速版[8GB](Class6)

2009.01.18 18:03更新

ライバルのソニーのメモリースティックも拡張されるようだ。
現在のメモリースティックProの最大容量も32GBも到達したという事で新拡張フォーマットとして発売するそうだ。
ただし名称などはまだ決まっておらず、「メモリースティック高容量向け拡張フォーマット(仮称)」となっている。
SDXCカードと同様、2TBまで対応するそうだ。
従来同様、著作権保護技術「マジックゲート」「アクセスコントロール機能」に対応する予定。


| bobbybourne | 家電 | 15:02 | comments(233) | - | - | - |
パナソニックがハイビジョンビデオカメラ4機種を発表
なんか最近のビデオカメラってすごいよね。
まさに日本的な製品だなと思う。
これはテレビでも言える事なんだけど、今やフルHDじゃなきゃ売れない。
最高スペックな人種なんだろうね。

その結果が、日本独自の携帯電話が一番現れている。
何でも入れなきゃダメって感じですね。
まぁガラパゴスとか言う人もいるけど、日本が進んでるんだからいいじゃんと思う。

おっと話がズレてしまった・・。

さて、今回発表されたたのは、一昔前では高級モデルだった3板式のMOSを採用して、総合915万画素というビデオカメラでは考えられない画素数だ。
これもさっきの話で、静止画像とビデオカメラ両方撮影したいっていう日本の全部入り文化から生まれたような製品だ。
これだけの画素があれば静止画もきれいに撮影できるんだろうな。

今回全モデルで一番驚いたのが、基本スペックが共通な点。
価格を抑えるとこの機能あの機能がない!って事が普通。それが共通って凄くうれしい。
ってかこんなんで大丈夫なのか?
じゃ何が違う?って言うと記憶容量です。

「HDC-HS3000」が120GBのHDDモデル
「HDC-HS200」が80GBのHDDモデル
「HDC-TM300」は32GBのメモリータイプ
「HDC-SD200」がSDカード専用モデルで8GBのSDHCカード付属モデルとなる。

大容量でたっぷり撮影できるとはHDDモデルとなるが、消費電力や落下の危険性を考えると俺的にはメモリータイプがいいなと思う。
メモリーカードタイプも、最近のSDカードの値下がりを考えるとこれで十分って感じ。
しかも初期出費が少ないし。

旧モデルは安くなりますよ。
激安店情報(価格情報)

旧モデル■パナソニック ハイビジョンビデオカメラ「HDC-HS100」

旧モデル■パナソニック ハイビジョンビデオカメラ「HDC-SD100」


■プレスリリース
| bobbybourne | 家電 | 16:58 | comments(511) | - | - | - |
GEが日本のデジカメ市場に参入するらしい。
アメリカの家電大手メーカーGEのデジタルカメラグローバル市場のジェネラルイメージングは、日本のコンパクトデジカメ市場に参入するそうだ。

かつてアメリカのコダックが日本のデジカメ市場に参入し、撤退。そしてその後再度参入したものの家電、車、カメラメーカーの多い日本市場ではうまくいかず、事業を縮小しているのも事実だ。
そんな中、GEが参入とは驚きの情報だ。

日本のメーカーであっても、京セラやコニカミノルタが家電メーカーに押されてカメラメーカーの看板を下ろさざるえない状況になり撤退してしまった市場で、アメリカ大手のGEであってもとてもうまく行くとは思えない。

どのような人をターゲットしているのか分からないが、海外メーカー黒物商品は人気がない。
白物家電では外国の商品のデザイン好きには人気はあるものの、黒物家電でどう市場を作るのだろうか?

今回発表された、最上位モデル「E1050TW」では、国内でも人気が出てきたタッチパネル3インチ液晶を採用し、HD動画撮影機能も搭載している。
レンズにも28mmからの光学5倍ズームを搭載するなど国内市場の他メーカーでも人気の機能を搭載している。
しかしネームバリューを考えると低価格路線の価格を超えた機能で行くのか?

今後どう動くか楽しみだ。
| bobbybourne | 家電 | 18:20 | comments(3) | - | - | - |
シャープ「DV-ARW25」が不調
シャープのアクオスハイビジョンレコーダー「DV-ARW25」がなんだか最近様子がおかしいです。

2006年発売のレコーダーなので、その年に買って、まだ2年程度なんですが・・。
症状として、HD録画ではあまり症状が出ない気がするのですが、SDやXP以下の画質で地デジを録画して再生すると、時々画面全体が地デジの電波が悪くなったかのようにクシャっと崩れ、音も飛びます。
また、画面が正常で音だけ飛ぶ時もあります。

あれ?っと思い、今おかしかった場所に戻し、再度再生するとほとんどが正常に再生し、5〜10%の割合で録画されたデータそのものにクシャけた画面になっています。

よって電波が原因ではないと思います。

何が原因なんでしょうね?

HD録画でも症状が出る事があるけれど、かなり頻度は少ないように感じられます。
SDやXP以下でよく発生する感じがし、先日なんか、チャプター編集をしながら視聴していたら、10秒〜20秒ごとに発生しまくってました。
この時はNHK教育のSD録画でした。

なんだか少しずつ症状が進行しているように感じられます。

HDDの故障であれば今のデータをディスクにでも移動していかないどヤバそうです。
それともエンコーダーやデコーダーが故障なのかな?

どちらにせよ、そろそろブルーレイに移行する時期なのかも・・
| bobbybourne | 家電 | 16:25 | comments(3) | - | - | - |
パナソニックから、新ブルーレイDIGAを4機種発表
年末商戦が終わって、正月も終わったとたん発表です。
実は年末にブルーレイを買おうかとかなり迷ったんだけど、購入してこんなにすぐ発表されたら正直ショック!でした。

さて、パナソニックのDIGAですが、着実に進化してますね。
DIGAと言えば、ファミリー層向けで誰でも簡単で使いやすいシンプル設計で、マニア向けな機能は省かれていたんだが、3機種前あたりからネットワーク機能を強化したりしてマニアにもうなづける製品に進化してきている。
今回のモデルは、
「DMR-BW950」が1TB
「DMR-BW850」が500GB
「DMR-BW750」が320GB
「DMR-BW550」が250GB
となっており、「DMR-BW550」以外の機種はダブルチューナー搭載する。

激安情報はこちら
■パナソニック ブルーレイディーガ「DMR-BW950(1TB)」
■パナソニック ブルーレイディーガ「DMR-BW850-K(500GB)」
■パナソニック ブルーレイディーガ「DMR-BW750-K(320GB)」
■パナソニック ブルーレイディーガ「DMR-BR550(250GB)」

今回の目玉(?)は、ワンセグ持ち出し機能かな?
SDカードに保存した番組を携帯電話などで見る事ができる機能が追加された。
そしてYoutube動画再生機能が搭載されている。
従来同様、アクトビラにももちろん対応している。

ただ、いつも思うのが、パナソニックの編集機能。
これがいまいちなんですよね・・。
それと、番組表がGガイドを使っているので、大きく大雑把。そしてただでさえ狭い画面を3枚の広告が1/4占拠しているというふざけた設計。
ここらへん何とかしてもらいたいものだ。


って事でニューモデルが発売するという事で旧モデルは安くなるだろうね。

激安店情報(価格情報)

| bobbybourne | 家電 | 15:45 | comments(2) | - | - | - |
ニコンダイレクトでP60が1万円!
2008年3月に発売されたデジタルカメラ「ニコン クールピックスP60」がニコンダイレクトでなんとなんと1万円で限定販売されているようだ。

仕様として、
810万画素CCDに光学5倍のニッコールレンズ 最近は1000万画素のデジカメも多くなってきましたが、810万画素でも十分すぎるくらい高解像度ですね。
CCDシフト式の手ぶれ補正機構
 安価なデジカメだと、手ぶれ補正は搭載されていませんね。入門機になると電子式の画質が落ちるタイプが搭載されるパターンが多いが、このモデルはCCDシフト式の上級機モデルと同じ手ぶれ補正機構が搭載されている。
最大5人までの顔認識機能 今はこれは当たり前の機能になりつつある。もちろん安価な製品や、入門機には搭載されていない場合が多く、搭載されていても認識できる人数が少なかったりする。
コンパクトデジカメでは珍しい電子式ビューファインダーを搭載。 デジカメは液晶が搭載されているので必要ないと言えば必要ないのだが、他人に画像を見られたくないとか、脇をしっかり閉めて本格的に撮影したと言う人にはいい!またフィルムカメラ世代にはデジカメスタイルに抵抗があるかもしれないのでこういったファインダーがあるといいかもしれない。
液晶サイズは2.5インチと標準サイズ 最近は3インチモデルとかもありますが、標準はやはりベストサイズの2.5インチの製品が一番多いですね。
スタイル グリップ感がしっかりある作り。ある意味カメラらしいデザイン。
動画撮影昨日では、AVI方式のVGAサイズ30fpsまで。 動画撮影できる機能のあるデジカメは今はほとんど。標準的な画質だが、30フレームまで対応しているのがうれしい。
ISOはなんと80〜2000までとなっている。
 高感度から高画質まで幅が広い。CCDシフト式手ぶれ補正+高感度で手ぶれ知らずですね。
バッテリーは乾電池もOK なんと別売のリチウムイオンバッテリー以外にも、海外でも手軽に手に入る単三乾電池でも利用できる。

高画質技術として、デジタル一眼にも搭載されている「EXPEED」を搭載。

これだけの機能が搭載されているにもかかわらず、なんとたったの1万円!!!
しかも2008年の3月に発表された商品です。

そのお買い得感は、まずこちらの楽天で価格を見てほしい!

そしてニコンダイレクトはこちら

どれだけお得か分かってもらえただろうか!

デザインもかっこいいし、即効で注文してしまいました。
生産終了品なので、購入希望者はお早めに!

| bobbybourne | 家電 | 16:18 | comments(0) | - | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE