マニアックス ブログ

物欲マニアックス(http://mamiax.k-arts.net/)のブログ版です。
たま〜に日記もありっすよ。
<< 今となってはauよりKDDIにしとけばよかったのに | main | プレイステーション3はどうよ? >>
アステルPHS音声サービス全国で終了
なんとも悲しいニュースです。
PHSが登場した時、DDIポケット、NTT、アステルと3社でスタートしてきたPHSサービスだが、現在新規で受付をしているサービスはDDIポケットが社名変更したウィルコムだけだ。
良きライバルだったNTTも採算が取れなくなってきたあたりから様子がおかしくなってきて、NTTドコモブランドとなった。
そうなると携帯電話と競合してしまいエリアの拡大やサービス向上などはなくなっていってしまった。
採算の取れない事業は早く終了し、儲かっているFOMAへ移行したいのはやまやまだろう。
そんなウィルコムもKDDI傘下だったけあってあまり派手な事ができなかったが、昨年よりアメリカのカーライル社に購渡され音声定額などサービス向上によりユーザーが現在も増え続けている。
そして3社目のアステルだが、出足から遅れを取っており、サービスエリアの向上も比較的早くからされなくなってしまい、5円コールというサービスでエリア内のユーザーを獲得しようとしたがそれほどの効果はなく、九州エリアの撤退で全国エリアの崩壊し、各地次々と撤退表明してもはや時間の問題であった。
そして最後の最後までがんばってきた東北エリアえお購渡された東北インテリジェンス通信は2005年、新規受付を終了した。
そして今年12月20日にサービスを終了すると発表。
これでアステルの音声PHSサービスは完全に終了してしまうこととなる。
自分もアステルを使った時期があったが、今だから言えるがまともに使えないです。ひどいです。
電話が鳴るとびっくりするくらい圏外が多く、都会であってもエリアの穴が多いです。
名古屋でこの状態なので田舎では駅前でしか使えないほどエリアが狭くて使い物にならないです。
使えないからユーザーが減る→エリア拡大など投資ができない→サービス向上と5円コールを始める→ユーザーは増えず収益がさらに減る→ユーザーが他社に移行する→ユーザーが減り赤字となる→サービスを終了する。
という感じですね。
ケータイは使えてなんぼですから・・。
それにしてもPHSは現在ウィルコムが独占状態です。
日本が開発し、世界で使われているPHSサービスをこれからも大切にしてもらいたいです。
そしてアステル東北ユーザーはその停波の時を静かに待ちましょう・・。


| bobbybourne | ケータイ電話 | 17:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE