マニアックス ブログ

物欲マニアックス(http://mamiax.k-arts.net/)のブログ版です。
たま〜に日記もありっすよ。
<< スーパーカブの外観をカスタマイズ | main | 日記を書く事 >>
エスクードがマイナーチェンジ
エスクードが2008年夏にマイナーチェンジをするという話は以前から聞かれた事だけど、とうとう本当にマイナーチェンジしちゃいましたね〜。
うれしい事に外装はほとんど変化なし。俺のがマイチェン前だな〜って気づかれにくい・・かな?
外装では、フロントバンパーを小変更しただけにとどまっている。
個人的にはLEDテールになるのでは?と思っていたし、変更されたら俺のもパーツ取り寄せて交換してやろうと思っていたんだけどね。

だけど中身はかなり変わっています。
まずエンジンが、スズキ初となるロータリーバルブ式可変吸気システムを採用したものに変更された。
排気量は2000ccから2400ccになった。
V6系は2700ccから3200ccへ変更され、ともにパワーやトルクがアップしてよりスポーティーかつパワフルになった。
自分のは2000ccモデルだが、なぜかオートマが4AT。今回は2400ccになったので5ATは確実だろう?と思いきや4ATのまま。
パワーは上がったけど、燃費は下がったって感じですな。
5ATになっていたら2000ccモデルと大差ない燃費を実現できたと思うのに残念な所。
まぁ燃費を気にする俺としては燃費の良い2000ccでいいと思う。

内装にも大きな変更があり、まずマルチインフォメーションディスプレイを内蔵したメーターになった。
従来は中央のエアコン吹き出し口の上に時計・燃費系・温度計があったのだが、ドットタイプの大型ディスプレイがメーター内にあってちょっとかっこいいかも・・。
そしてエアコンも従来のダイヤル方式からデジタル方式に変更されより豪華さが増している。
悔しい事に、アメリカ版のエスクード(グランドヴィターラ)では2000ccモデルの時代からクルーズコントロールが塔載されていたんだが、日本仕様ではなくなっていた。
それが2400cc/3200ccモデルから塔載されるようになった。
しかも3.2ccモデルではオプションでレーダー方式による減速・加速も自動でしてくれるものも採用されているそうだ。
クルーズコントロールはアメリカ版と基本構造は同じなのでパーツさえあれば2000ccでも取り付けできるのかもしれないけど、最初から付けててくださいよ〜スズキさん!!!

大きな変更は以上だが、リアブレーキがドラムからディスクにも変更があったようだ。
後は締結剛性を向上させ、振動・騒音を抑制したようだ。
2000ccでも4WDとしては静かな部類に入ると思ったが、SUVの待ち乗り4WDが多い中、本格4WDのエスクードもより騒音対策をしたようだ。
細かな点では、センタースピーカーが塔載できたり、ドアミラーウインカーが塔載されたり、今まで照明のなかったステアリングスイッチに照明が入ったりとさりげないが細かな変更が多い。
これまた悔しいのが、これまでオプションだったオートライトも標準になっている。

なんだかこう書いているとちょっとうらやましくなるなぁ・・。
こんなに色々変更されてより完成度を上げたエスクードだが、価格は従来モデルとほとんど変更がないそうだ。
スズキのコストパフォーマンスってスゴイよね。

ニュースリリースは以下から
スズキ自動車「エスクードをマイナーチェンジ」

激安情報★ボーナスどうした?そろそろ薄型テレビにしませんか?★

| bobbybourne | エスクード | 00:07 | comments(2) | - | - | - |
imprime de la mode聽hermes
| Hermes Bags Buy | 2015/04/24 5:41 PM |
学?零??,超?零????保障,无效退款。回到?的1.5去!去他?的激光手?,?死人了,失?手?比比皆是!!!?老?神奇的瑜伽?助?。找回?力
| 瑜伽治近?包痊愈无效退款 | 2015/10/01 9:53 AM |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE