マニアックス ブログ

物欲マニアックス(http://mamiax.k-arts.net/)のブログ版です。
たま〜に日記もありっすよ。
<< ジャンクPCをいじり倒す 4 [GX150編] | main | 2008年新サイバーナビを予想する 最終章 >>
ジャンクPCをいじり倒す 5 [GX150編]
さて、今回はCPUファンをいじってみました。

まず、過去を読んでいない方はこちらから・・
「ジャンクPCをいじり倒す1 [GX150編]」
「ジャンクPCをいじり倒す2 [GX150編]」
「ジャンクPCをいじり倒す3 [GX150編]」
「ジャンクPCをいじり倒す4 [GX150編]」

DELLのGX150のケース内の空気の流れは正直最悪です。
何も考えずに設計したのか、とにかくスリムPCにしたかったのか分からないけれど、ケースを閉じた状態で使用するとドノーマルでもどんどんケース内温度が上がって、ファンが全開になりかなりうるさいです。

我が家にあるもう一台のOptipkex GX60では、独自の後方排気CPUファンと、ちょうといい位置に取り付けられた電源ファンで効率良くとても静かな点から改良されたのだと思います。

それで今回はCPUファンを交換に挑戦してみました。



これがGX150純正のCPUファンです。
縦置きの場合、ケース下方向に向けてファンがあります。
空気は下に流れるのはいいんだけれど、すぐにAGPカードにぶち当たってしまい、気流が乱れて熱を持った空気の行き場所がなくなってしまうんじゃないでしょうか?
このファンは小型なものなので回転数が高くうるさいです。おまけにヒートシンクには放熱性の高いアルミではなく、ステンレスを使っている事から効率の良い冷却効果は得られません。
おまけにケース外へ放熱するファンは電源ファンオンリー。にもかかわらずPCIカードを接続してしまうとその間はあまりなく、ケース内の熱を排出する役目は果たしていません。

こういった点からCPUファンをまず交換しようと思ったのですが、DELLのCPUファンの電源コネクターは独自の物で同じ端子を持つ製品は市販されていません。


って事で作ってしまいました。(正しくは作ってもらっただけど・・)

なかなかきれいに作れて大満足です。
一応今後ファンを交換を容易にできるように通常のファンコネクターへの変換ケーブルという方式で作成しました。


手持ちでSocket370用のCPUファンはインテル純正(Celeron 1.3GHzに付属していたもの)しかないのでとりあえずこれを使用。今後いいファンがあれば交換するつもりだが、Socket370用のファンってあまり売ってない・・。
売ってても小型ファンのとかなので、ネットで探したら色々あるのでどれを購入するか検討中です。

さて電源を入れてみました。
CPUファンがファンコネクターに取りつけされていないとエラーとしてBIOSがビープ音を鳴らし警告し、キー入力しないといけないのですが変換コネクターを製作したおかげできちんとファンを接続しているとハードが認識したので問題なく起動。いい感じにファンが回っています。

次に電源です。
交換予定の電源は「GX60」に塔載されている160W電源です。
今回はまだ交換はしてませんけど、うまくいくようであればオークションでもこの電源はよく出品されているので「GX60」に戻してあげないといけないので購入予定です。
まずはサイズ違いなどを紹介します。


まずは大きさが違います。長さだけでもこれだけ違います。
ファンも拡張スロットに挿したカードに邪魔にならない位置に変更されています。


厚さもこれだけ違います。よって取りつけブラケットは同じなので取りつけは可能ですが、使えない2つめのPICスロットは完全に電源で隠れるような設計となっています。


「GX60」はsocket478なので電源にはマザーボードへの補助電源ケーブルが付いています。
もちろんGX150には必要ないケーブルなので接続しません。
12V用電源もGX150の電源と違いたくさん付いてます。ケースファンとか付けたときに分岐ケーブルを買わずに済みますね〜。

さて、問題なのがケースの加工です。




上の画像が「GX150」
下の画像が「GX60」
電源の幅が違うので開放部も大きくしなければいけません。
とりあえずこのまま・・とも考えたんですが、加工しなければAC電源の位置がちょうど隠れた位置に変更されているので加工は絶対必要です。
それはいいとして問題は、拡張スロットを固定すつ緑のレバーも取り外さないと取りつけできない点です。
「GX150」はこの緑のレバーがケース内側なのに対し、「GX60」は電源の改良からケース外側に変更されえています。とはいえ画像にも少し写ってますが、うまくし処理してあるので外側でも飛び出さない設計になってます。
まぁ取り外してしまって固定しなくてもまぁ動かさなければ問題ないし、最悪両面テープとか、ネジ穴切ってネジ固定っていう荒業もありますけど・・。

仮設置で電源の動作を確認しましたが問題なく動きました。

っで、外付け電源も視野に入れているのですがこんな製品があるようです。

■ダイヤテック ACアダプタ for デスクトップPC 180W
■ダイヤテック ACアダプタ for デスクトップPC 360W

ちょっと高いですね・・買うとしても180W・・それでも高いなぁ。
ちなみに360WはACアダプタが2台になるようで、たとえ180Wタイプを購入してしまっても後にもう1台ACアダプタのみ購入すれば360Wへパワーアップできるようです。
外付け電源で!を考えている人にはいいんじゃないかな?

お金がかかるから嫌!でも電源をもっとアップしたい人には通常のデスクトップ用電源に延長ケーブルで電源のみ外付けっていう裏技もありますが・・。

「ジャンクPCをいじり倒す1 [GX150編]」
「ジャンクPCをいじり倒す2 [GX150編]」
「ジャンクPCをいじり倒す3 [GX150編]」
「ジャンクPCをいじり倒す4 [GX150編]」
| bobbybourne | PC関連 | 14:01 | comments(10) | - | - | - |
ファン警告メッセージとBeep音ですが、交換した初日は出なかったんですが、翌日にWindowsが立ち上がらなくなってしまったので(原因はグラフィックボードだけど)CMOSクリア(電池抜き)をしたら出てしまうようになった。
なんでだろう?パルスの取得方法が違うのか?それなら最初から出てもおかしくないんだけど。
もしかしたらBIOSのFast Bootだったけ?メモリチェックとか飛ばせるやつ。あれにファンが取りつけしてあるとかの情報も入っていて、正常に起動と終了を確認できたら次回からそのチェックは入らないのかな?分からないけど。
それなら一旦元のファンに戻して、その後に交換したファンに変更すれば出ないって事かな?
暇ができたらまたやってみよう。
| BJ | 2008/05/16 2:04 PM |
Gforce64mを入れているんだけど、時々DEL画面が出た時、上の方に変な文字が出るんだよね。そしてピッって鳴る。でも一応軌道は出来るんだけどね。BJの真似して、ファン取り換えて、無駄に新しい300Wくらいの電源つけて、128mのグラフィック入れようと思ってるので、また進化したら教えて下さい。
| 浜の大臣 | 2008/05/21 2:05 AM |
現在はケースの加工がめんどくさくってストップしています。
CPUファンについては最低でも8cmファンを付けたいと思っているのですが、パーツショップではSocket370用CPUファンは6cmのものしか売っていなく困っています。
Socket478以降とちがって取り付けられるスペースが小さいので仕方ないのかもしれませんけど・・。
それならいっその事、今取りつけしているIntel純正品のファン部分のみ外して、ケース側にファンを付けてヒートシンクを冷やす方法も考えています。
そうすればケース全体も冷えますし、ファンが大きくなるのでスピードも抑えられます。
電源の方は一旦100Wのに戻しています。DELL製160Wはケースの加工が必要なので先ほども言いましたがめんどくさいのでストップ中。
ところであのマザーってケースからどうやって外すの?へんな金具付いてるけどどうやったら外れるのかな???

| BJ | 2008/05/21 2:43 PM |
はじめまして。GX150のスモールデスクトップタイプというものがあるのですが、こっちは電源がそのGX60のものと似ています。というかたぶん同じだと思います。私の場合は大学の教授がVISTA登場時に買い換えたので不要になり、廃棄になっていたものを譲り受けてグラボとHDD、光学ドライブを変えたのですが。DELLのHPのマニュアルを見るとGX150の3タイプ目に載っていますのでもしよろしければ。

CPUをサーバーマシン用のPEN3 1.4Gにこれからしますw

あとうちのGX150は特に変えていませんがやはり静かだしそこまで熱暴走もしないようです。やはり電源はGX60のものと同じなのでしょうか。
| てるん | 2009/04/17 5:21 PM |
>てるんさん
電源ですが、我が家のGX150とGX60は、画像にもアップしてますが幅が違う為、ケース側の加工が必要になります。
それさえクリアできるのであれば装着は可能だと思われます。
GX60はワット数が高いだけでなく、電源ファンの大型化やファンの配置も考慮してあるので、かなりよくなりますよ。
| BJ | 2009/05/01 8:27 PM |
voyage recharge de parfum pur聽hermes
| Hermes Evelyne Replica Uk | 2015/04/24 5:34 PM |
艾可力魔力?
| ?保清?用品 | 2016/02/19 2:04 AM |
信用第一/正規取扱店≡≡≡
★★★★★大注目★★★★★≡≡≡
当店の承諾に→誠実 信用 送料無料(日本全国)
日本的な人気と信頼を得ています。
2019-2019年最新作ルイヴィトン新品、新素材入荷! !
人気唯一ブランド専門店
主要取扱商品:バッグ、財布、腕時計、ベルト、マフラー 。
ルイヴィトン、グッチ、シャネル、ブルガリ、エルメス、プラダ等海外高級ブランドがここに集結。
非常に親切で丁寧な対応で、良い品物がそろっています。
ご注文の方は、【卸売、小売など歓迎】ご連絡下さい。
| スーパーコピー 時計 税関 pc | 2019/06/05 8:58 PM |
株式会社 ルイヴィトンコピー激安通販専門店
ブランドコピー激安価額での商品の提供を行い、スーパーコピー専門の販売ショップです。ご安心してお買い物をお楽しみください
【ルイヴィトンコピー専門店】-ルイヴィトンスーパーコピー
ルイヴィトンコピーバッグ
ルイヴィトンコピー財布
ルイヴィトンコピー眼鏡
ルイヴィトンコピー時計
人気N品激安!
ルイヴィトンブランドコピーN級品は業界最高品質に挑戦!
| スーパーコピー 財布 バレンシアガ | 2019/10/20 3:33 AM |
指定日、指定時間に届かなかったので電話で問い合わせたところ、「配送先の住所についてのやり取りのメールを見落としてしまい、まだ発送してません。」と。
家で待っていたのと、その日に使用予定だったのとで悲しかったです。
電話で謝罪されましたが結局次の日に。
箱を開けると謝罪の手紙や、お詫びの品もなく。
配送先のやり取りに関しては店舗側から、メールでの返信を指示してきたのでイライラして終わりました。気持ちよく商品を使い始めたかったのですが、モヤモヤが消えません。
| スーパーコピー 代引き 安心 | 2019/10/20 12:18 PM |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE