マニアックス ブログ

物欲マニアックス(http://mamiax.k-arts.net/)のブログ版です。
たま〜に日記もありっすよ。
ネット接続なしでWikipediaが閲覧できる端末

これマジ欲しい!!
なんとWikipediaをネット接続なしで閲覧できるWikipedia電子辞書です!

サイズが幅100×奥行き100×高さ20mmという正方形の小型端末で、Wikipedia日本語はもちろん英語、中国語が閲覧できます。

本体表面にはタッチスクリーン式の3.6インチモノクロ液晶パネル(240×208ドット)で、操作も超シンプルです。


BLUEDOT ウィキリーダー BWR-01

ほら!てのひらさいず!

親しみの持てるデザイン
無駄な印刷をなくした10cm角の白い筐体と、非対称に丸みを帯びた有機的なデザインは、 いつでも持ち歩いて使いたくなるような親しみやすさを求めました。 外でも見やすいモノクロの液晶画面も、古い良本がもつような懐かしさや優しさを備えています。
シンプルな使い勝手
操作はわずか3つのボタンとタッチスクリーンだけです。 複雑な操作はなく、指先ひとつですぐに使いこなすことができるようになります。
約400万件の記事を標 準収録
ウィキペディアの日本語版、英語版、中国語版をあわせて約400万件の記事を標準収録しています。 辞書とは違う、フリーの百科事典ならではの活きた知識が詰まっています。
※収録は文字データのみ。
ハイパーリンク機能
記事の中から関連する言葉へ次々とジャンプしていけば、知りたいことがどこまでも広がり、つながっていきます。
履歴機能
過去に表示した記事を、履歴一覧から選んですぐに読み返すことができます。
ランダム表示機能
ウィキリーダーが無作為に記事を呼び出して表示します。答えを探すだけでなく、 思いがけない知識との出会いを楽しむことができます。
3つの言語を横断(翻 訳)
記事を表示中に、日英・英日、日中・中日というように言語を切り換えることができます。 知識だけでなく価値観まで深めることができます。
※他言語データが登録されている場合のみ。
保護者制限フィル ター(ペアレンタルロック)
お子様に見せたくないような不適切な記事を対象に、パスワードの入力を求めて表示を制限することができます。
※性的または暴力的というテンプレートがある場合のみ。
単4形電池で駆動
電池が切れたら、新しい電池に交換するだけです。充電のわずらわしさやケーブルの接続は必要ありません。

Wikiラーには必須アイテムっすね

BLUEDOT ウィキリーダー BWR-01

| bobbybourne | PC関連 | 17:08 | comments(7) | - | - | - |
Rampage III Extremeが発売しました
 自作PCユーザーなら誰でも憧れるハイエンドマザーボードRampage III Extreme」が発売されました!

フォームファクタ:ATX
CPUスロット:LGA1366
チップセット:INTEL/X58+ICH10R
メモリータイプ:DDR3



ハイエンドモデルという事もあり価格は高いですが何でもできちゃう高性能マザーです。
さて何が特徴なんでしょうか、解析していきたいと思います。

まずは2008年に発売された旧モデルASUS Rampage II Extreme Intel X58+ICH10R搭載 ATXマザーボード の後継モデルという事でその違いを探していきましょう。

極冷ボタン搭載
PCI-E×16スロットが離れている
SATA3 6Gbps
USB 3.0対応
PCI-E補助電源コネクタ 4pinが二個(IIの位置より変更されているらしい)
電源周り変更

他のPCからUSB接続でOC設定が可能な「ROG Connect」をはじめ、高負荷使用を想定して設計を行った電源回路「Extreme Engine Digi+」CPUの型番を選択するだけでOC設定が可能な「CPU Level Up」オーバークロック調整機能「Extreme Tweaker Image」など、オーバークロック機能が充実しているのが特徴だ。

EC製USB3.0コントローラーとMarvell製SATA Revision3.0コントローラーチップを追加し、USB3.0とSATA Revision3.0に対応しているのもポイント。USB3.0はリアパネルに、SATA Revision3.0はマザーボード上に2ポートずつ用意されている。

拡張スロットが4基のPCI-Express2.0 x16(x16、x16/x16、x16/x8/x8、x8/x8/x8/x8動作)、各1基のPCI Express x4とPCIスロット。マルチGPUは、NVIDIAの「3-Way SLI」とAMDの「ATI CrossFireX」の両方をサポート。メモリースロットはDDR3-2200MHz(OC)までサポートし、6基合計で24GBまで実装可能。リアパ ネルのインターフェイスは、2基のUSB3.0ポート、7基のUSB2.0ポート、1基のギガビットLANポート、1基のIEEE1394aポート、 PS/2、オーディオ入出力端子を備える。

オーバークロックに特化したX58チップセットを搭載しているし、OCの安定性もずば抜けているそうです。
誰にも負けないPCを作るならこれしかないでしょう!

もちろんCPUまでハイエンドにしてより高性能なPCにしましょうね!

| bobbybourne | PC関連 | 11:42 | comments(1) | - | - | - |
「PT2」的USB接続デジタル3派チューナーが登場!
 PT2的なPC用外付けデジタルチューナーが発売された!



3波対応 PLEX PX-S3U TVチューナー

この製品はあの売れきればかりしていた「PT2」の外付けモデルとも呼べるモデルで使い方次第でムフフな製品だ!
またノートパソコンでも対応できるようUSB接続なのもうれしい!

受信できるのは地上デジタル/BS/CS110の3波に対応しており、お約束のB−CASカードはPT2同様付属しない。

■仕様
搭載チューナー シャープ製シリコンチューナー 地上・BS・CS110
OFDM 東芝製
接続 USB2.0 
対応OS Xp-32bit Vista-32/64bit  7-32/64bit

もちろんそのままでは放送はまったく視聴できないが、工夫によってアレができるそうです。
そのために本体にはICカードスロットが搭載されている。

また赤外線リモコンに対応しており、microB-CASカードスロットも搭載している。

PT2同様、ドライバやソフトなどはWebからダウンロードする形になっている。

3波対応 PLEX PX-S3U TVチューナー



メーカーサイトはこちら
| bobbybourne | PC関連 | 12:08 | comments(1) | - | - | - |
パソコン用地デジキャプチャカード初AVC録画に対応
 家庭用HDDレコーダーやブルーレイレコーダーでは当たり前となったフルハイビジョンで圧縮録画ができるAVC−RECなどの機能ですが、パソコンで録画の世界ではより高速なCPUを持ちながら未対応のままでした。

しかしその波を一気に変える流れが来そうです!

なんとなんと・・
H.264(MPEG-4 AVC)形式での直接録画が可能なデジタル放送対応キャプチャカード「GV-MVP/Xシリーズ」がIODATAから発売になります!



しかも
ダブルチューナーモデル「GV-MVP/XSW」
シングルチューナーモデル「GV-MVP/XS」
の2タイプ!
もちろんダブルっしょ

もちろん地上/BS/110度CSデジタルの3波に対応しているので録画したい番組をどんどんためこんでももう容量を気にする事はないっす。

っで、AVC録画はどこまで対応しているかって??
なんと最大15倍録画に対応!
家庭用レコーダーの世界を上回ってます!

でもAVC録画で高倍率使うとブロックノイズが凄そう・・
きちんと高画質回路として動きの多いシーンでも高画質を実現する「新VBRアルゴリズム」や、ブロックノイズを低減する「ブロックノイズフィルタ」を搭載している。
また、 輪郭を補正して高画質化する「エッジ補正フィルタ」などを搭載。

その他の機能としてネットワーク配信(DTCP-IP対応)にも対応。

製品を複数台組み合わせることによる最大8チャンネルの同時 録画にも対応しているのもIODATAらしい。

最近は2TBのHDDも10,000円を切っているのでこの際録画をパソコンに任せてみては??




| bobbybourne | PC関連 | 01:04 | comments(1) | - | - | - |
PT2 在庫あります。
あのPT2がネットで在庫ある所を発見!

ほしー人は在庫あと少しなのでお早めに!




使い方はネットで調べてね〜
JUGEMテーマ:コンピュータ
| bobbybourne | PC関連 | 15:49 | comments(242) | - | - | - |
マクドナルドってすごい+mobilepoint
 マクドナルドってマジすごいと思った。
実は、マクドナルドの無線LANを使用しようと思って、昼食もかねて立ち寄ったんだけど、テーブルにプレートを置こうと思ったらなんと!ドリンクがコロコロ・・
あっちゃ〜!
バッシャーン!!とドリンクをこぼしてしまったのだ・・。
俺とした事がこんな失敗をするなんて・・(汗汗汗;

っで、スタッフ(マックはクルーって言うんだっけ?)にドリンクをこぼしてしまったと伝え、床を拭いてもらうのをお願いしたところ、ドリンクは何でしたか?と言って新しいドリンクを持ってきてくれた。
もう感謝感謝です。

こういった事の積み重ねが愛される理由なんでしょうね。

っで、マックでmobilepointを使うのは初めてなんだけれど、無線LANの認識させるWEPキーを入力し、ブラウザーを立ち上げると、mobilepointのサイトが立ち上がり、そこでおでかけアクセスIDとパスワードを入力すればあとは普通にネットにつながります。

下り 7.5M
上り 1.08M


スピードは時間帯と店内の場所、テストを実行するサーバーによって多きく違いますが、おおよそこんなもんです。

普通にインターネットするにはまったく問題ないレベルですし、動画もOKです。

そして外出先でも便利なブルートゥースマウスの紹介!
BTマウスって電池の持ち悪いですよね。
っで、こんなのを発見!

Bluetoothマウスの電池問題にはこれ! 充電式ブルートゥースマウスが誕生! MA-BTLS6BK

これなら充電できるからeneloop使うよりも便利です。

| bobbybourne | PC関連 | 13:51 | comments(1) | - | - | - |
GATEWAY EC104D-41K 買いました
 新しいパソコン買いました!
仕事使い用はフルHDかWUXGAの解像度がないと辛いので、今回は普段使い用のラップトップです。
今でも人気のネットブックは富士通のLOOX U/30を持ってますが、ちょっと画面が小さすぎなのと、タッチパネル液晶ではあるもののタッチパッドがないので使いづらく、ほとんど使っていません。
持ち運びにはよかったものの、その小ささがあだとなってしまってました・・。

LOOX U/C30

特に最近は出先ではiPod Touchを使う機会が多く、わざわざOSを起動させなきゃいけないラップトップPCは逆に邪魔となってました。

って事で今回は持ち運びもできる重量と、バッテリー持続時間も優先しつつ、そこそこの画面サイズなど使いやすさも重視し、自宅でも外でも不便を感じさせない製品にしました。

GATEWAY EC104D-41Kです!

ネットブックのもうワンランク上で、今話題のCULVってやつです。
見ての通り、このサイズでありながらなんとDVDマルチドライブが搭載されています!(これが決めてかなぁ)
でもこの製品はなかなか売っている店はないみたいですよ。楽天にもamazonにもナッシンGoo〜(古)

簡単なスペックですが、
CPU Celeron SU2300
MEMORY 2GB
OS windows7 Home Premium
HDD 250GB
バッテリー稼動時間 約8時間

こんな感じです。
CPUはCore 2 Duo SU の廉価版で、ATOMと違い動画再生支援にも対応(確か)。
YouTubeがDirectXに対応するそうなので、動画のカクカクはなくなるそうだ。
まぁ今でもフルでなければHD動画再生できますけどね。
クロックこそ1.2GHzだが、デュアルコアでVTにも対応してる。

最初はこの製品のドライブなしの(EC1400)を購入する予定だったんだ(レッドがかなりイカス!)が、まぁ使い勝手を考えるとドライブあった方がいいかなと思ったのと、カラーは断念してドライブつきでこのサイズが魅力的だった。

っで、こちらの製品、GATEWAYの製品ですが、基本はエイサーのAspire Timeline AS1410 これにDVDドライブを付けたOEM製品。
acer Aspire Timeline AS1410はエイサーブランドとゲートウェイブランドのEC1400で発売しているようだが、EC140Dは日本ではゲートウェイブランドのみみたい。

まだ買ったばかりで使い勝手とかよく分からないけど、そのうちまたアップしますね〜

JUGEMテーマ:コンピュータ

| bobbybourne | PC関連 | 21:42 | comments(3) | - | - | - |
ハードディスク最安値
今回は、大容量でお買い得な外付けハードディスク情報です。


I-O DATA USB 2.0/1.1対応ポータブルハードディスク 500GB(ホワイト) HDPSK-U500
なんと2.5インチのバスパワーで500GBも今やここまで安く購入できてしまうんですね〜。


I-O DATA USB 2.0/1.1対応 外付型ハードディスク 1TB HDC-EU1.0
こちらは3.5インチで1TBモデルです。
外付けで10000円を大きく切ってますよ。

おまけ
I-O DATA 16:9ワイド液晶ディスプレイ LCD-AD221EB
約22インチで驚きの価格です。一応報告までに・・
| bobbybourne | PC関連 | 16:42 | comments(1) | - | - | - |
激安24インチ〜の液晶モニター
物欲マニアックスの新コーナーとして「激安24インチ〜の液晶モニター」が追加されました。

2万から3万ちょっとくらいで買えるモニターを中心に紹介するコーナーで、各特長などの情報もあります。

物欲マニアックス トップページ
物欲マニアックス 激安24インチ〜の液晶モニター
| bobbybourne | PC関連 | 18:04 | comments(3) | - | - | - |
小さいPCを製作しようかと・・
ただいま小型PCの製作にとりかかろうかと思ってます。
用途・・??まだ決まってませんけど。

Mini-ITXのマザーやケースも揃ってきたので、お遊び感覚で小型PCを製作したいと思います。
Mini-ITXで一般的なのはやはりATOMが一般的・・。
それはそれで楽しいけど、今回はLGA775でやろうと思ってます。

さて、今回のコンセプトは、極力小さいボディーという事にしておきましょう。
LGA775で小型となると、キューブ型が一般的だが、キューブ型のつらは小さいけど、なんせ奥行きがmicroATXのケースレベルに長い!
それが一番気に入らない所。
よってケースはATOM用に設計された製品を使いたいと思います。

っで、ケースとしてチョイスしたのはこちら

Aopen S110 BLACK
これにしようと思ってます。
なんせATOM用のベアボーン以外ではおそらく最小だと思われます。
ただこの製品、秋葉原などでATOM以外では、電源の関係上問題があるようで、ATOM以外の用途では売ってくれないといううわさを聞きました。
電源はACアダプタータイプで95Wです。
AOpenのAtomベアボーンモデルは65Wなので30Wアップしているにもかかわらず電源が弱いと言われています。

そこで消費電力の少ないCPUが必要となってくるわけです。
小型PCだと、本来であればSocketPの低消費電力タイプのCPUを使うのが一番いいと思うのだが、なんせ値段が高い!
かと言って現在主流のCore2Duoを使うとTDP数値ではあるが、65W。
実際は70Wあたりから、高負荷で120Wあたりの消費電力だと思われる。
そうなると95W電源ではあっというまに何かしらトラブルが発生するおそれがある。というか、不安定になってしまう。

そこで色々調べた結果、Pentium Dual-CoreのE5200というのが、TDP65Wでありながら、ATXマザー・ローエンドグラボ・HDD(7200rpm)・メモリーに、E5200のCPUの構成で、高付加時システム全体の消費電力が98Wという結果が出たそうだ。

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20080901/1007619/?SS=pco_imgview&FD=-648178125

Mini-ITXで消費電力も若干少ないし、DVDドライブも装着しない。ファンもCPUファンだけという構成を考えているので、95W電源でもぎりぎりいけそうなのだ!

ただ、電源ってのは、定格出力と、瞬間最大出力というのがあって、あまりギリギリだと余裕がない。
瞬間最大出力を常時出すのは実際は無理ですし・・。
それに電源は1系統ではなく、12Vや5Vといったように全てを同じ場所に使える訳でもない。
そこが一番悩みの種だ。

とは言え、これはやってみないとわからないって事で、お遊び感覚で挑戦してみようかと思います。

って事で、CPUはPentium Dual-Core E5200にします。

次回はマザーボードやHDD関連の話をしたいと思います。
| bobbybourne | PC関連 | 20:51 | comments(5) | - | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE